NISA口座が開設できるネット銀行 2選

株式や投資信託などの配当所得には税率20%がかかります。
軽減税率10%が2013年で終了し、2014年から本来の税率20%になりました。

そこで年間120万円、最大600万円まで非課税となるNISAがスタートしました。

NISA口座は、投資信託の特定口座等とは異なり、1人1口座(1金融機関)のみ開設が認められています。

NISA口座の申込書が複数の金融機関にそれぞれ提出されると、税務署における確認に時間を要し、NISA口座の開設に相当の時間を要する場合や、NISA口座が開設できない場合があります。

NISA口座を開設する銀行の特徴を知り、慎重に選ぶ必要があります。

NISAとは
  • 非課税になるのは上場株式・株式投資信託の譲渡益・配当金等
  • 日本に住む20歳以上のかたならどなたでも利用可能
  • 最大600万円の投資額に対して最長5年間が非課税に
  • 取引できるNISA口座は1人1口座



NISA口座開設数が業界トップクラス、住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行

「住信SBIネット銀行」の公式サイトに行く

投資信託だけでなく、SBI証券との連携で国内株式、外国株式の取引も可能です。
投資信託の取扱本数は2060本以上、ノーロード取扱本数は790本以上あります。

また、国内株式と海外ETFの買付手数料、売却手数料などの手数料無料が大きな特徴です。

ネット銀行ならではの特徴として、夜間も取引可能です。
500円からの投信積み立てもでき、投信の残高に応じてポイントもたまります。

まとめ
  • 取り扱っている商品は国内株式、外国株式、投資信託
  • 投資信託の取引商品数は2060本、ノーロード取扱本数は790本
  • 夜間の取引、500円からの投信積み立てができる
  • 投信の残高に応じてポイントもたまる



NISA口座の手数料がお得な、イオン銀行

イオン銀行

「イオン銀行」の公式サイトに行く

イオン銀行がNISA口座において取り扱っている商品は株式投資信託のみです。
国債、地方債、公社債投資信託はNISA口座の対象となりません。

今なら2017年12月末日まで、NISA口座での投資信託の購入時手数料をWAONポイントを100%還元するキャンペーンを実施中です。

少しでも利益を上げたい方にとって、購入時手数料のポイント還元はお得です。

また、投資信託の取引商品数はトップ水準の240銘柄を取り扱っています。
豊富なラインナップです。

イオン銀行の店舗は、365日営業しています。わざわざ予約などせず、いつでも気軽にご相談できます。
もちろん、インターネットバンキングでも取引できます。

まとめ
  • 取り扱っている商品は株式投資信託のみ
  • 2017年12月末日まで、投資信託の購入時手数料をWAONポイントで還元
  • 投資信託の取引商品数は240銘柄



関連する内容

他銀行への振込手数料が無料になるネット銀行 3選
「ナンバーズ」「ロト」が購入できるネット銀行 3選
「ジャンボ宝くじ」が購入できるネット銀行 1選
ATMの入出金が無料でできるネット銀行 2選
使うと貯まる、ポイントプログラムのあるネット銀行 3選
預金金利を上乗せできるネット銀行 2選
子供の大学入学まで必要な「教育ローン」でおすすめのネット銀行 2選
太陽光発電の購入のための「ソーラーローン」でおすすめのネット銀行 2選
資産を有効活用するための「不動産担保ローン」でおすすめのネット銀行 2選
「公営競技」のネット投票ができるネット銀行 2選
マイカーだけでなく諸費用にも利用できる「マイカーローン」でおすすめのネット銀行 2選
月々1000円から「純金積立」ができるネット銀行 2選
NISA口座が開設できるネット銀行 2選
キャッシュとクレジットの「一体型カード」を発行しているネット銀行 2選
低金利だけがメリットじゃないネット銀行の住宅ローン 2選
ネット証券との連携で株式・投信・債権ができるネット銀行 2選
専業主婦・アルバイトの方も即日借入できるネット銀行カードローン 2選

ネット銀行選びから始めよう!

証券会社の買付余力に利息を付ける方法
他の銀行からの振込みで楽天スーパーポイントを貯めよう
他銀行への振込手数料を無料にする方法
オークションの振込手数料を節約する方法
BIG・totoをネットで購入できるネット銀行とは
競馬などの公営競技にネット投票できるネット銀行とは
振込手数料が安い銀行とは
普通預金・定期預金の金利が高い銀行とは
外貨預金ができる銀行とは
投資信託が購入できる銀行とは
ネット銀行の入出金はどこでする?
住宅ローンが利用できる銀行とは
カードローンが利用できる銀行とは
外国為替証拠金取引(FX)が利用できる銀行とは
スマホなどモバイルが利用できる銀行とは
不正利用を防止するセキュリティ対策とは

これだけは知っておきたい!ネット銀行

毎月振込みが多い人は知っておきたい、振込手数料が安くおさえられるネット銀行とは
定期預金で得したい人が知っておきたい、預金金利の高いネット銀行とは
BIG・totoをネットで買いたい人が知っておきたい銀行とは
銀行ATMに並びたくない人が知っておきたい、ATMが多いネット銀行とは
株売買がしたい人が知っておきたいネット銀行とは




住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行

顧客満足度指数(銀行業界)で5年連続で第1位を受賞しているネット銀行です。
同銀行の振込手数料は無料、他銀行は月3回まで無料、4回目以降は150円です。
SBI証券との連携では、スムーズなログインで、預金と株式の資産管理ができます。
目的に応じて分けて目的期日や金額が設定できる目的別口座、コンビニ・ゆうちょ銀行
などのATMが充実し、利用料はいつでも無料です。
ネット専業型
他行振込無料
自動振込み
住宅ローン

「住信SBIネット銀行」の詳細をみる
「住信SBIネット銀行」の口コミ・評判をみる